メンズのプロが教える!失敗しにくいメンズパーマのオーダー方法!

はてなブックマーク
2021.09.10

みなさん、こんにちは!

 

いきなりですが、スタイリストにパーマのオーダーの説明って難しくないですか?

 

 

説明が上手くいかず

セットが難しかったとか、思ったより強い、弱いとか

みなさん、経験あるとおもいます。

 

 

パーマオーダーの多いメンズヘアサロンDoENがお客様からよく悩まれるポイントをピックアップして

対策となる失敗しないオーダー方法を解説していきますので

これからパーマを当てようか悩んでいる方がいれば参考にして下さい!

 

 

 

1,パーマ名で伝えず、写真を用意する。 

 ※特に重要!

 

 dba19ad2

 

あるあるのパターンですが、写真ではなくパーマ名で注文して思った仕上がりにならないパターンがあります。

パーマの名称は大きく分けると2つのパターンがありまして

 

1「業界共通の名称」         例:ツイストパーマ、ピンパーマなど

2「スタイリスト個人が命名した名称」 例:波打ちパーマ、シークレットパーマなど

 

この2つに分類されます。

 

ちなみに、流行のパーマはほとんど2番の方になり

オリジナルパーマが流行っているのが現在の主流です。

 

呼び名以外の大きい違いとしては、技術や技法に定義があるか?です!

 

ツイストパーマと言われれば技術者のほとんどが同じような技術と技法を思い浮かべることが出来ます。

波打ちパーマは実際はただのツイストスパイラルですが、

「波打ちパーマで」と言われても個人が考えた名称なので

知らなければ、どの技法か分かりません。

 

研究をしていなければ、全くの未知のパーマになります。

(技術的には特別難しいわけでは無いので、知ってれば出来るのがほとんどですが調べていない人が多いです笑)

 

 

ゆえにパーマ名ではなく、写真で見せたイメージを共有した方が確実に要望が伝わり失敗しにくくなります。

 写真じゃなくても動画でも全然OKです!

 

 

要望が噛み合ってないままのカウンセリングは危険ですので

希望の写真がなければ、その場でスタイリストにイメージ写真を用意してもらうのがオススメです。

 

 

 

2,自分のセット方法を先に伝える。 

 ※特に重要!

 

 DSCF8656

 

こちらもとても重要です!

 

パーマはセットの有無、やり方で全然違うスタイルになります。

 

 

スタイリストが

「毎朝シャンプーして〜ドライヤーして〜半乾きの状態でムースを付けたら完成!」というイメージでデザインしたスタイルに

ドライヤー無しでジェルだけでセット出来るか?と言われればNOです。

 

 

「朝のセットに時間かけたく無いからドライヤーは短時間が良い」

「濡れ感が好きだから、ドライヤーを使わない方が好み」

スタイリングに要望がある場合は

「要望のスタイリングが出来るようにパーマデザインの調整が必要になります」

 

 

こちらもスタイリストと噛み合っていなければ失敗に繋がりやすいポイントですので

スタイリングに要望がある場合は伝えておいた方が失敗率は下がります!

 

 

「ジェルでセットしたい」 

「ノンセットが良い」などは絶対に伝えて下さい!

 

 

3,こうなりたくないを先に伝える。

 

ダウンロード

 

パーマオーダーにおいて

「写真の提示」が大事だというのは伝わったと思います。

ですが、イメージと完全に一致する写真というのは

なかなか見つけにくいです。

 

そういった場合に気を付けて欲しいのが

「そんな雰囲気で」とアバウトに相手に任せきるのは危険です。

 

前述の通りパーマはスタイリング次第で強弱が大きく変わってきます。

我々スタイリスト側の心理は

「セット無しの状態でも希望に似るようにイメージより気持ち強くする?」

「セット前提で作るスタイルだから、少し弱めにする?」

こんな感じにパーマの強弱を考えることが多いです。

 

「自分でセットしてみたいから、強いよりは弱い方がいいな〜」

みたいな要望が少しでもあったら伝えるのをオススメします!

 

逆にお任せにして仕上がりを楽しみにするのもありです笑

 

 

 

4,最後にセットをしてもらう

 

pixta_5539608_M-300x200

 

セットに自信があってもなくても

セットをしてもらうのはとても大事です。

 

スタイリスト自信のスタイリングを参考にすることで

セットの失敗率は格段に下がります。

 

よくオススメの整髪料やスタイリング方法を聞かれますが

逆に相性の悪い整髪料やスタイリング方法を聞いてみるのも大事です。

 

 

 

 

ざっくりまとめたらこんな感じになります。

参考になりましたでしょうか?

DoENとしてはこれらの事はスタイリスト側から確認を取るべきポイントと考えてますが

確認しないスタイリストが多いのも事実です。

 

そんな中でこの記事を見てくれた方が

良いパーマライフを送れるようになってもらえたら幸いです

 

一覧 TOP
Top_Image
Top_Image
Top_Image